薄毛どうしたらいい?健康と育毛を改善するためのブログ

薄毛は遺伝する?父親も祖父も剥げている人の対策と方法

| 0件のコメント

薄毛は遺伝するのでしょうか

父親や祖父がはげている人は孫や子供にも遺伝すると言われていますが実際はどうなのでしょうか。体験談を元に解説していきます。

以前は薄毛に悩んでいました。父も祖父もいわゆるハゲです。父も祖父も学生のころは髪があったが社会人になったとたん薄毛に悩まされたという話は幼いことから聞いていました。しかしながら私は学生の時、髪もそめていましたしパーマもかけたこともあります。遊びに行く際には上にワックス、スプレーをしていました。そしてそのような生活をしていても薄毛になることはなかったため、自分は薄毛にハゲにならない体質だと思い込んでいました。
大学生活を終え、社会人となり1年後、大学の友人と飲むことがありましたがそこで髪が細くなった、ボリュームがなくなったことを指摘され父、祖父の言葉を思い出しました。それからはいろいろな髪に関する情報をあつめました。社会人になってからは一日一色はカップラーメンかコンビニ弁当を食べていたのを食生活によって髪が細くなっていく速度をとめられるという情報を目にしてその日からカップラーメンとコンビニ弁当を控えました。また、髪は染めていないもののワックスやスプレー等は社会人になっても使用していましたがワックスやスプレーを使用した日の夜にはそのまま寝ることを控えて髪をしっかり洗うことに努めました。さらに最近では汚れを洗い流す用のシャンプー、その後に使用するシャンプーを使い分け頭皮の汚れをしっかりとおとし、育毛のさまたげとならないよう心がけております。特に育毛用の製品を何か使用しているわけではありませんが薄毛に良いと思われることは良い生活習慣を送ることが一番だと考えます。良い生活習慣とは上で述べたと通り、よい食生活をおくること、髪を常に清潔にする(かみの洗い過ぎは良くないようです)ことが重要であります。私のような明らかにハゲ遺伝子を持った人間でも意識して良い生活習慣を心がけることにより今ではあのころから全く薄くなっていないと言われることもありますし、以前よりボリュームが増したといわれることもしばしばあります。みなさんもがんばってください。私も頑張り続けます。

コメントを残す

必須欄は * がついています